今話題の認知症予防サプリメント

認知症にプラズマローゲンは効くのか?

プラズマローゲンが認知症の改善に効果があると、テレビで取り上げられて大変話題となっています。


でも本当に認知症の人が、プラズマローゲンを飲んで効果があったのでしょうか?
それについて、報道機関に発表された記事があったので紹介します。

 

アルツハイマー病患者の血中 Pls 動態に関する研究および Pls 含有食品の認知機能改善効果−単盲検試験−福岡大学医学部神経内科 助教 合馬 慎二


60 歳以上の軽度もしくは中等度のアルツハイマー病患者 40 例を対象に鶏の胸肉より抽出された Pls(プラズマローゲン) 含有食品(ドリンク)を用い、6 ヶ月間の服用及び服用後の後観察を行った。
プラズマローゲンを 6 ヶ月間服用者で、統計的に有意に認知機能が改善した
プラセボ(偽薬)服用者は改善しなかった。
今回初めて世界に公開、医学ジャーナルに投稿準備中。

 

プラズマローゲンの基礎と臨床 −アルツハイマー病に対する有効性−報道機関発表資料より一部抜粋)

なるほど、40症例と少ないですが効果が確認された、と大学の助教授が言っているのですから、これは信頼できそうです。
しかも、現在400例に増やして更に臨床試験を実施してる、とのことです。

 

70代の母親がプラズマローゲンを1か月飲んだ結果と感想




 

あなたにおススメの記事

プラズマローゲンの驚きの臨床試験結果

プラズマローゲンを1か月飲んだ結果と感想

認知症はもう不治の病ではない!を読んだ感想

プラズマローゲンはどんなに食べても効果なし?

プラズマローゲンはなぜ薬ではなくサプリメントなのか?

そもそもプラズマローゲンってなに?

そもそもプラズマローゲンとは何でしょうか?
プラズマローゲンはリン脂質の一つです。

リン脂質は細胞の抗酸化やイオン輸送に重要な役割を果たします。
つまり脳の若さと関係しているのです。

でも、ストレスを受けたり、年をとるとこの量が減ってきてしまうことがわかっています。
なので、プラズマローゲンを補うことで脳細胞の酸化、脳疲労を防ぐことができます。

 

また、プラズマローゲンは、脳の老化の原因であるアミロイドβタンパク質沈着(老人斑の形成)を抑制することがわかっています。
つまり、認知症予防の効果が期待出来る、と言うのです。

 

あなたにおススメの記事

プラズマローゲンの驚きの臨床試験結果

プラズマローゲンを1か月飲んだ結果と感想

 

 

 

>>プラズマローゲンの公式サイトで詳細を確認する<<

 

 

 

 
トップページ プラズマローゲン公式ページはこちら 目次 運営者情報